4-3 海外ホテル・宿の予約方法

個人旅行の場合、宿は自分で予約することになります。インターネットを利用すれば世界中のホテルが簡単に予約できます。
現地で探すことも可能ですが、初日 の宿だけでも出発前に決めておいたほうが旅のスタートがスムーズになります。現地での宿探しは意外と時間と手間がかかりますので、旅程が短い場合は全行程の宿を出発前に予約してゆくことをお勧めします。宿探しに時間をとられぜんぜん街観光ができなかったら旅の楽しみが半減してしまいます。また、ネットで事前予約したほうが早割料金で通常より安く泊まれることが多いのでお得です。
逆に時間にたくさん余裕のある旅の場合は、現地での宿探しもひとつの旅のイベントになります。いろいろな宿をあたってみることは旅の思い出になるでしょう。安宿を探す場合もこのほうが見つけやすいです。

hotel

ペナン島ジョージタウンで見つけたおしゃれなホテル

■海外ホテルの予約方法
海外ホテルの予約は次の方法があります。
1)海外ホテル予約サイトで自分で予約する
2)旅行代理店を通じてで予約してもらう
3)ホテルのオフィシャルサイト

1)海外ホテル予約サイトで自分で予約する

日本語で簡単にオンライン予約でき、ホテルの情報(口コミ情報)なども得られ便利です。料金も公式レートよ りお得な場合があり、セールなどで格安に予約できることもあります。
支払い方法はホテル/サイトによって異なり、事前クレジットカード清算の場合と、現地で当日清算する場合があります。予約すると予約確認書が発行されるので、それをプリントアウトして当日持参するだけです。
キャンセルもオンラインで簡単にできます。キャンセル費用が発生する時期はホテルやプランによって異なりますが、割とギリギリまで無料でキャンセルできることが多いので、とりあえず早めに予約だけしておいてもよいかと思います。

予約プランによっては、キャンセルができない代わりに格安になっているものもありますので、確実に泊ることが決まっているのであればおススメです。
有名なのはテレビCMも出しているエクスペディアブッキングドットコム Booking.comなどです。また昔は国内予約が主だったじゃらんや一休などでも海外ホテルを取り扱っています。他にも海外ホテル予約サイトはたくさんあり、ホテルの取扱数やサイトの使い勝手が異なるので自分の好みに合ったところを利用しましょう。同じホテルでもサイトによって値段はまちまちなので比較するのも大事です。グローバル展開(多言語展開)しているところが取扱数も多い傾向があります。ただし中にはトラブルが多い予約サイトもあるので、聞いたことのない予約サイトを利用するときは口コミなどを参考にして注意しましょう。

■主なホテル予約サービスサイトと特徴

エクスペディア マイクロソフトが設立したアメリカに本社を置く。ホテル予約で有名だが現在では航空券も取り扱う総合オンライン旅行会社(OTA)である。ホテルだけの予約ももちろん可能で取扱数はアメリカを中心に多い。
ブッキングドットコム Booking.com
オンラインホテル予約に特化した会社でオランダに本社を置きヨーロッパの取扱数が多い。日本に支店もある。地図から検索の使い勝手が大変良い。
アゴダAgoda シンガポール本社を置きアジア圏のホテル取扱数が多く得意としている。ポイント還元の仕組みが良い
ホテルズドットコムHotels.com アメリカのオンライン旅行会社。Hotel ClubやVenere.com等を吸収合併して大きくなった。
アップルワールド.com 日本の会社で海外ホテルを取り扱う老舗。独特の予約システムを持つ。取扱数は多くはないがホテルによってはここが最安値であることがよくある。
トリップアドバイザー トリップアドバイザーはホテル予約サイトではないが、複数の予約サイトの価格を比較できる(予約は各予約サイトへリンク)。世界中のホテルの総合口コミ情報が集まっていて、ここのランキング情報には定評がある。

2)旅行代理店で予約してもらう

旅行代理店ではホテル予約も承っています。航空券を買った代理店でホテル予約もすれば支払いが一本化されます。
手配手数料や代理店のマージンが乗っていることがあるため、ちょっと高めの場合が多いです。取扱数もあまり多くはないです。
航空券+ホテルを客が自由に組み合わせて簡単なパックツアーに仕上げて販売しているところもあります。これを「ダイナミックパッケージ」といい、個人旅行に慣れていない人のツアー卒業の第一歩には便利です。会社側としても航空券販売は利ザヤが少ないためホテルをセット販売したほうが利益が出るので力を入れているという事情があります。

ダイナミックパッケージ例:
JAL海外ダイナミックパッケージ
【航空券+ホテル】エクスペディア ダイナミックパッケージ

3)ホテルのオフィシャルサイトから予約する

ホテルによっては公式サイトに予約フォームを設けて直接予約を受け付けているところがあります。ホテルの詳細な情報も得られるので便利。
英語でしか書かれていない場合でも予約フォームがあればそんなに難しくはありません。
もし小規模な宿でWebサイトはあっても予約フォームがない場合は、連絡先のメールアドレスがのっていれば翻訳サイトなどを利用して英語で問い合わせしてみましょう。また最近はFacebook等SNSを利用しているホテルも多いのでそこから連絡してみるのもいいでしょう。

【ワンポイント】 同じホテルでも経由するサービスによって値段がかわります!どれが一番お得かは一概にはいえないので、気に入ったホテルが決まったらそれぞれの手段で料金を比べてみましょう。

個人経営の小さなホテルやB&B、ペンション等の予約
WebサイトやSNSがあればそこからコンタクトをとり予約するのが簡単です。翻訳サイトなどを活用し挨拶だけでも現地語で書くと好感が持たれるでしょ う。

ユースホステルの予約
ユースホステルに滞在するには事前に会員登録(有料)が必要です。また、ユースホステルは基本的に現地で先着順受付になりますが、一部のユースホステルは あらかじめ予約できるシステムを導入しているところもあります。予約できるホステルは限られていますが大都市のホステルはだいたい予約できるようです。 ユースホステルの情報はオフィシャルサイトをご覧ください。
日本ユースホステルオフィシャルサイトhttp://www.jyh.or.jp/
最近のユースホステルは独自のWebサイトをもちオンライン予約できるところも多いので活用しましょう。

海外一人旅の教科書

カテゴリー記事一覧

関連記事

PAGE TOP