5-8 旅の持ち物とチェックリスト

旅の持ち物は行き先や旅のスタイルによって異なりますが、なるべく少なく軽くが基本。ツアーならともかく、ひとり旅や個人旅行では重い荷物をもっての移動は苦痛以外の何物でもありません。迷ったら置いていく。
僻地に行くのでなければたいていのものは現地でも調達可能です。
持ち物リストを作るときは「手荷物」「スーツケース(キャリー)」に分けて作ると便利です。飛行機ではスーツケースは機内預けもしくは荷物棚に入るので 中に入っているものは取り出せなくなります。長時間フライトの時はタオルや化粧品、薬類などは手荷物にも入れておくと便利。

持ち物チェックリスト 

手荷物に入れるもの

パスポート最も重要。国ごとに定めがある残有効期間も確認を
航空券予約確認書チェックインの時にあるとスムーズ。入国審査で求められる場合も
現金(日本円/現地通貨)大金を持ち歩くのは危険なので最小限に
ホテルなどの予約確認書なくても平気だが、プリントアウトして持っていくと安心
クレジットカード2~3枚ブランド違いであると便利
スマートフォン・携帯電話&充電器翻訳や目覚まし、暇つぶしなど便利すぎてもはや必需品
海外SIMカード・海外Wi-Fiルーター海外でスマホをネットにつなぐために必要
ガイドブック手荷物に入れておくと機内で読める
手帳(メモ)旅の記録や言葉が通じない時の筆談などに
筆記具機内で入国書類等の記入にも必要
スプレー式化粧水機内は乾燥しているのであると便利
ハンドタオルなにかと使う
めがね/コンタクトの代え機内でコンタクトはつらい
鉄道チケットやパスなど貴重品として管理しましょう
国際運転免許証レンタカーを借りる場合
国際学生証/ユースホステル会員証学生のメリットを最大限に利用するなら
海外旅行傷害保険証空港でも加入できますが出発日から適用になるので出発前日には手続きを済ませるのが理想
カメラ/メディアメディアは予備もあると便利
カメラ用バッテリー/電池予備もあると充電運用が楽
アイマスク・ネックピロー・耳栓必要な人は。ネックピローは長距離フライトにはおススメ
ポータブルステレオ小型のものがベスト。スマフォ等でも
パソコン・タブレット機内での暇つぶしなどあれば便利
ラゲッジスケール荷物の重量を図るアイテム。重量にシビアなLCCでは重要

スーツケース(キャリーケース)に入れるもの

パスポートのコピーいざというときの再発行にあると便利
着替え(上下・下着)なるべく着回し出来るものがベスト
変圧器変圧が必要な電気器具を持ていく場合。最近のスマホやカメラなら必要ない
パジャマ/寝間着かさばるので日中も兼用できるものでも
バスタオルホテル滞在なら不要。出来るだけかさばらないもの。薄手のほうが乾きやすい
シャンプー.リンス.ボディソープ液体物は100ml以下ルールあり。ホテルならある。現地でも買える
コンタクト一式洗浄液はかさばるので使い捨てがベスト
化粧品・髭剃り液体物は100ml以下ルールあり。試供品など良
ドライヤーなくてもなんとかなる。中級以上のホテルならある
雨具なくてもなんとかなる。現地購入可
アーミー・ナイフなにかと便利だがなくてもなんとかなる。
スプーンフォークスーパー等でお惣菜を買ったときなどに重宝する
ウェットティッシュなにかと便利だがなくてもなんとかなる。
薬類胃薬・解熱剤・鎮痛剤・消毒など
生理用品いざという時は現地でも買える
暇つぶしの本かさばらないものがベスト。電子書籍でも。
ビニール袋なにかと便利なのでいくつか入れておこう
南京錠などの防犯鍵ユースホステル滞在には必需品

ビーチリゾート向けアイテム

クロックス/サンダル特に海やプールで活躍。室内履きにも
日焼け止め紫外線がっぱない国もあります。現地でも買える
水中カメラ/防水ケースなければ手持ちのカメラを水中カメラにできる「防水ケース」が手ごろで便利
シュノーケルセット現地でレンタルもできるけど節約したいなら持参
サングラス/帽子紫外線対策
水着ビーチにプールに
ラッシュ水着の上から着る薄手の上着。紫外線対策にビーチで重宝

2023/3/4更新

海外一人旅の教科書

カテゴリー記事一覧

関連記事

PAGE TOP