2-7 ひとり旅におすすめの国チェックリスト

「一人旅にお勧めの国(都市)はどこですか?」

ひとり旅にお勧めの国・都市、つまり「ひとり旅でも楽しめる国・都市」とはどんなところでしょう。
もちろんどんな国だってそれぞれに良さがあるし、個々人の好みによっても左右されるので一概には言えません。
数十か国旅した筆者にもイマイチ楽しめきれず消化不良気味に終わった旅先がありました。せっかく意を決して1人海外に飛び出すのに「なんかつまらなかったな」という旅にはしてほしくありません。そのために以下の10項目をチェックしてください。

1)見どころが多い
見どころが多いほうがアクティブに行動できるので、寂しい等、余計なことを考える暇がなくなります。行くあてもなく安宿でぼーっとしていると「何しに来たんだっけ?」とダークサイドへ落ちかねません。

2)街が広すぎず見どころがコンパクトにまとまっている
逆を考えてみましょう。街が広大で見どころが広範囲に点在していると、ひとりで見て歩くのが不便で無駄に時間とお金がかかってしまいストレスにもなります。街はコンパクトの方が一人旅では楽しみやすいです。

3)「ここだけは絶対行きたい」というスポットがひとつはある
1)のように見どころが多くなくても「死ぬまでに一度は見ておきたい」というスポットがひとつでもあるのなら、そしてそれを見ることができたならその旅は成功です。

4)観光するための交通がよく整備されている
これも上記と同じ理由。1人で自由自在に移動できるような交通機関があるところのほうがストレスを感じずに楽しめます。
「移動は車がないと厳しい」というような場所は、はじめての一人旅には向いてないかも。

5)食べ物がおいしい
ひとり旅では「食の楽しみ」のウェートは大きい。食事がおいしければ旅の楽しさも倍増です。それは別にきちんとしたレストランでの食事をさしません。屋台のフルーツや軽食だったり、パン屋のサンドウィッチだったり、いわゆる「B級グルメ」が充実していると一人旅は楽しくなります。

6)物価が高くない
物価が高いと何をするにもお財布を開けるのを躊躇してしまい、行動範囲も狭まり旅が楽しくありません。
幸か不幸か「世界一物価が高い」と言われる東京や大阪をもつ日本に住んでいる我々、たいていの国の物価に適応することができます。しかし北欧は別。

7)治安が良い
言わずもがな、治安が悪いと悠々自適に行動できず、旅を思い切り楽しめません。

8)自分が今いる環境と対局の場所
もし今いるのが都会であれば大自然へ、もし田舎に住んでいるのであれば大都会へ行くと、受ける刺激が大きく満足感の高い旅になります。

9)行く時がベストシーズンの国・都市
同じ国・都市でもシーズンによってイメージは大きく変わります。日本にも四季があるように海外にも季節があり旅に適した時期があります。
例えば雨季で毎日どんよりとした天気の国・都市を旅したとしたら、旅の良さが半減してしまいます。

10)日本からの便が多く直行便があるなどアクセスが容易
直行便で行けるなどアクセスが容易な方がはじめての一人旅には向いています。乗り換えが必要だと旅の難易度が少しあがります。
また、便が多いということは需要が高く競合も多いため航空券の値段が安くなる傾向があります。航空券を安く手に入れられるほど旅の満足度はUPするはず。

もちろん、これらすべて100点満点でクリアしている必要はありません。あくまで参考までに検討の余地にいれて最高の一人旅をしてください。
以上を踏まえて、初めてのひとり旅のお勧めの都市を地域別にレコメンド!

初めてのアジア圏ひとり旅なら

【おススメ】タイ バンコク&近郊
アジアの中でも人気なタイ・バンコク。ここはかつて「バックパッカーの聖地」とも言われた地区カオサンがあり今でも多くの旅人が長期滞在をしています。バンコクは見どころも多くあり、交通網もよく通っていて、食べ物がおいしく、なんといっても物価が安い。少し郊外へ出れば世界遺産の街アユタヤや陽気な海岸の街パタヤーなどもあったり変化のある旅を楽しめて飽きません。 ちなみにアジアを気に入るのはどちらかというと男性に多いようです。 筆者はバンコクに4日間滞在したことがありますが「高級ホテルに格安で泊まれて素晴らしい夜景を楽しんだ」ことと「バンコク郊外のパタヤービーチからラン島という美しい島に行きビーチ遊びをした」ことが最高の思い出でです。

初めてのヨーロッパ圏ひとり旅なら

【おススメ】パリ フランス
なぜパリかは消去法。まず日本からの便が多く出ていて直行便もあるアクセスが良いヨーロッパの都市をピックアップするとローマ、パリ、フランクフルト、ロンドンがあがります。その中で比較すると
・ローマ:見どころは多くあるが初めて行くには治安がいまいち
・フランクフルト:フランクフルトの街自体には見どころがなく移動しなくてはならない
・ロンドン:見どころも多く英語圏で悪くはないが物価が高めなのがネック。料理もイマイチ

というわけでパリが残ります。 パリは街に見どころが多く、料理もおいしく、治安も悪すぎることなく、物価もロンドンほど高くはない。 ちなみに筆者の初めての一人旅もパリでした。パリの街は滞在した1週間ではとても見回りきれないほどでした。

初めてのアメリカ一人旅なら

【おススメ】サンフランシスコ
日本からアメリカへは西海岸のロサンゼルスとサンフランシスコに多くの便があります。ニューヨークなど東海岸は10時間以上かかるので最初のひとり旅としては少々遠いいので最初のアメリカ行きはやはり西海岸を勧める。
特にロサンゼルスは需要も多く航空券も安い傾向にありますが、あえておススメするのはサンフランシスコ。ロサンゼルスは町が大きすぎて一人旅ではいまいち効率的に見て回れないからです。1人ではディズニーランドとかユニバーサルスタジオも無用ですしね。 それに引き替えサンフランシスコは町がコンパクトにまとまっていて、おもしろい観光スポットもたくさんあり気軽に見て回れる。しかもグルメの街としても定評でおいしいものが食べられる。自転車にのってサイクリングしてみたり、フェリーに乗って海を渡ってみたりと変化のある旅を計画できます。日程に余裕があれば大自然の「ヨセミテ国立公園」へも足を延ばすことが可能。初めての一人旅には最適なところです。

以上はあくまで「初めてのひとり旅でどこに行ったらいいのかわからない」という方のためのアドバイス。行きたいところがあるのなら、余計なことは考えずに行くのみ!です。

海外一人旅の教科書

カテゴリー記事一覧

関連記事

PAGE TOP