リゾート

モルディブ コスパ最高でおすすめの1島1リゾート「エリヤドゥ」レポート

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


モルディブの一島一リゾート「エリヤドゥ」。筆者は6年前の2017年に一度滞在してそのコスパの良さに感動し、コロナあけ2023年に訪問したレポートです。
1泊2食付きで一日あたりたったの14,000円程度というモルディブでは爆安で、モルディブならではの美しいビーチで夢のような時間を3日間過ごしてきました。6年たっても変わらずリーズナブルでした。

※2017年のレポート 1泊1万円代から!モルディブ極上リゾート「スマートライン エリヤドゥ」

Travel Data:
エリヤドゥ アイランド リゾート (Eriyadu Island Resort)
※スマートラインエリヤドゥから少し名前が変わっていた
スカイ&シービュールーム3泊(朝食・ディナー込み)USD 301.65 / ¥42,786 
(込み: 税金・サービス JPY 9255, Green Tax JPY3258)
別途 : スピードボート送迎費: $171 /約24,000円 (宿へ直接支払)
※レートは当時のもので計算:1US$=142円
1982年オープン。全76室。

▼リゾートの位置MAP。ぜひ拡大してみて!

滞在スケジュール:
9月9日 10:00 モルディブ空港着
スピードボートでリゾートへ移動。早々にチェックイン
9月10日 リゾート滞在
9月11日 リゾート滞在
9月12日 6:00 チェックアウト。スピードボートでマレ空港へ移動(次のリゾートへ)
※リゾート側の都合で早朝のボートしかなかったが、結果的によかった。

9月9日 10:00 モルディブ空港着

10:00 モルディブ空港着。快晴でうれしい。マレの空港は小さくてタラップで下船してあるいてターミナルへ移動です。入国審査で待つ間に、無料の空港WiFiを使ってスマートフォンのe-SIM設定。アクティベート直前まで日本でやっとくんだったとちょっと反省。
無事入国。事前に知らされていたエリヤドゥのカウンター「D3」へいって受付しました。同公社が来るまで少し待ってねとフードコート前のテーブルで少し待機。

しばらく待っていましたが、同行予定者が時間通りに来なかったため私だけスピードボートに案内されました。なんと、ひとり貸し切りという贅沢!プライベート送迎状態でリゾートまで約45分の爽快クルージング!ボートではミネラルウォーターのサービスも。

そしてエリヤドゥに到着です。う、美しい。。

今回のお部屋「スカイ&シービュールーム」は2階建て長屋風の建物の2階です。比較的新しくて部屋は広くてきれい!ベランダ付きで目の前にはビーチが見えます。海まですぐ!安くてもガーデンビュー(庭しか見えない部屋)ではないのが嬉しい。

羽田発深夜便でクアラルンプール経由で約14時間の移動疲れもなんのその、まずはリゾートを散策です♪

アクティビティ

ビーチツアーとか有料のアクティビティも用意されているけれど、ここエリヤドゥの素晴らしいハウスリーフでシュノーケルするだけでも何時間でも潜っていられる。

美しすぎるサンセットを眺めて、エリヤドゥに夜のとばりが下りる。
さぁ!お楽しみのディナータイムです!
モルディブならではの海鮮が日替わりで充実♪今夜のメインはシンガポールチリクラブ(カニ)料理でした。ほかにも、肉料理、カレー、サラダ、フルーツ、スイーツ充分です。

9月10日 リゾート滞在

早朝に目覚めて、そっと部屋を出た。
ああ、モルディブにいるんだなぁ、と再確認。
風と、海の香りと、自然の音だけの世界にひとり。

朝食

一日のはじまりはおいしい朝食から♪

15:00レストランバーでアフタヌーンティーサービス

ディナー2日目

9月11日 リゾート滞在

朝食

アクティビティ

ディナー

9月12日 6:00 チェックアウト

スピードボートでマレ空港へ移動(次のリゾートへ)

Travel Data:
エリヤドゥ アイランド リゾート (Eriyadu Island Resort)
※スマートラインエリヤドゥから少し名前が変わっていた
スカイ&シービュールーム3泊(朝食・ディナー込み)USD 301.65 / ¥42,786 
(込み: 税金・サービス JPY 9255, Green Tax JPY3258)
今回は最安値だったAgodaで予約 ホテルの詳細と予約Agoda>
別途 : スピードボート送迎費: $171 /約24,000円 (宿へ直接支払)
※レートは当時のもので計算:1US$=142円
1982年オープン。全76室。

関連記事

いくら @ひとり旅歴26年

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約26年、世界40カ国150地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。
プロフィール詳細はこちら>

関連記事

  1. マカオの古典的様式ホテル「ポサダ デ コロアンPousada D…
  2. 夏旅計画2023:LCCで格安海外ひとり旅計画「モルディブ�…
  3. コスパ最高グアム「サンタフェホテル Hotel Santa Fe…
  4. アラブの邸宅に泊まる-ドバイ アフマディーヤ ヘリテージ ゲスト…
  5. モルディブのカジュアルリゾート「エリヤドゥ アイランド リゾート…
  6. ヴェラサルモルディブ モルディブに女一人旅で行ってきた結果「全然あり!」感想から費用ま…
  7. オルベリ ビーチ&スパ モルディブ モルディブひとり旅とホテル選び!コスパ最高格安旅行

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP