ヨーロッパ周遊卒業旅行'00

#16ロンドンと10ポンド宿|イギリス編|ヨーロッパ33日間卒業旅行ひとり旅

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


ロンドン到着

2月22日(火)晴

ロンドンに到着したのは早朝の5時頃。街はまだ寝静まっていたのでオフィスがあくまでターミナルで待ちぼうけ。待つこと2時間、7時にやっとオフィスが開いたのでコインロッカーに荷物を預けて明日のフォークストン行きコーチ(長距離バス)を予約して今夜の宿探しに出ました。ガイドブックをみてもロンドンの宿は総じて割高だったため、まだ宿のめぼしはつけていなかった。そんなとき駅で一枚のビラをもらった。
「1泊10£!」
チラシに書いてある安宿に、値段につられてまずは行ってみることにした。

通称「チューブ」と呼ばれる地下鉄に乗って(通勤時間かとても混雑していた)街から少し離れたところにその宿はあった。他を探すのも面倒なのでここに泊まることにした。1泊10ポンド朝食つき。指定された部屋に入るとすさまじい散らかりようだった。何人か部屋のヌシ(長期滞在者)がいるようだ。同室の先客に挨拶して自分のベットを確認して部屋をでた。
とりあえず宿は決まったので荷物を取りに戻るがてらに観光に出ることにした。近くのバス停から、たまたま来たバス18番に飛び乗ってテキトウに街をめざす。 

どうも体調が悪い。風邪引いたかな。身体が熱っぽい。食欲もあまりない。
それでもせっかくロンドンに来たのだからとまずは大英博物館を見学。一部工事中のせいかあまり広くなく感じた。ミイラの写真を撮った。
いまいち観光する意欲がわかない。これは重傷だ。

少しお腹が空いてきたのでコンビにのようなお店に入って菓子パンを買った。物価の高さにびっくり。いままで回った欧州の中では一番高いのでは。日本並み。物価の高い国は好きじゃないのでなんだか落ち着かない。
テキトウに街歩き。にぎやかなショッピングモールに入ってみたり。でも体調が余計にしんどくなってきたので、コーチステーションに行き荷物を取り出しバスを乗り継いで宿へ戻った。
部屋には誰もいなかった。部屋の角に設置された簡易シャワーブースでシャワーを利用したら湿気が部屋に篭って気持ち悪い。でもさっぱりして少し気分はよくなった。休憩。

2時半。まだ時間がたくさんある。気分もよくなりごろごろしているのはもったいないので、再び街に出ることにした。今度は地下鉄に乗って街に出た。
川沿いをぷらぷら歩いて市庁舎付近を見学。マクドナルドに入ってポテトだけ買った。ポテトは日本より安いかな(Mサイズで0.89£)。テキトウに歩いてたどり着いたウォータールー駅前で適当なバスに飛び乗ったらどこをどう走っているのか分からず迷った。でもなんとか地下鉄駅見つけて宿に帰ってきたのは18時ごろでした。
夕飯どうしようかな。宿の周りは閑散と寂れている。唯一宿の隣にパブがあったが入る気力がなかった。
宿の食堂に入って日記を書く。人がいっぱい、いろいろな人がいる。年齢層も広い。テレビを見ながら英語の勉強をしているらしき人もいる。アジア人系の人はいたが日本人らしき客はいなかった。安宿はどこに行っても必ず日本人がいたけど、ここは穴場なのかしら。
食堂脇の小部屋にネットカフェと書かれた部屋があった。カウンターで使えるか?と聞いたら1時間で4.5£。高いけど使うことにした。1時間ほどネット。友人のホームページに書き込んだり、ヤマモトさん、てっぺい、しゅうへい、バカなべ、竹ちゃんにメールを出した。
10時ごろ部屋に戻って早めに就寝した。部屋に日本人の女の子がいた。

いくら @ひとり旅歴26年

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約26年、世界40カ国150地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。
プロフィール詳細はこちら>

関連記事

  1. #17フォークストンと素敵なB&B|イギ…
  2. #14バルセロナYHの愉快な仲間達|スペイン編<…
  3. #11パリと航空券再発行|フランス編|ヨーロッパ33日間卒業旅行…
  4. #10夜行バスと同級生との奇跡の出会い|フランス編|ヨーロッパ3…
  5. #01出発フランクフルトへ|ドイツ編|ヨーロッパ33日間卒業旅行…
  6. #07予定外のローマ|イタリア編|ヨーロッパ33日間卒業旅行ひと…
  7. #05サンモリッツYH秘密の地下室?|スイス編|ヨーロッパ33日…
  8. #19ソウルと旅館|韓国編|ヨ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー