旅のノウハウ

余った外貨コインを電子マネーに交換!「ポケットチェンジ」を活用しよう[優待クーポンコードあり]

海外旅行で余った外貨。紙幣は日本円に両替できてもコインは両替できません。だからなるべくコインは余らせないように現地でうまく使うか、余らせてしまったらまた次回旅する(かもしれない)ときのために取っておくしかありませんでした。そんな外貨を私もたっぷりため込んでいました。

ところが!そんな余った外貨をコインも含めて日本で使える「電子マネー」に交換できちゃうサービスが近年登場しました。
それが「ポケットチェンジ」です。
世界10カ国の通貨を、交通系電子マネーやアマゾンギフト、楽天ポイント、WAONなどに交換できるのです。Wao!
緑色がブランドカラーのポケットチェンジは日本の各主要空港や駅等に設置されています。

ここで優待情報をお知らせします。
当サイトを見ていただいた方へ、交換時のレートがグッと優遇されるクーポンコードがあります。ぜひご利用ください。
優待クーポンコード: 9992355

【優待クーポンコードの使い方】
最終確認画面で「クーポンをお持ちの方」をタップ

クーポンコード9992355 を入力

ポケットチェンジの設置場所は公式サイトにて確認ください。
https://www.pocket-change.jp/ja/

【ポケットチェンジの使い方/羽田空港にて】

私いくらが実際にポケットチェンジで外貨を交換してみました。

まずは交換レートの確認。

両替レートより低いのは手数料を含んでいるからです。
まずは交換先を選びます。ここで選んでも後から変更もできました。
(この画面は2017年当時のものです)

そしてお金を入れます。まずはコインから、投入口がパカっと開くので入れます。
一度に20枚までとのこと。1セントコインもOkでした。20枚以上ある場合はもう一度追加すればok。

次に紙幣です。紙幣は一度いれると返却できないという注意書きがでました。

投入口から1枚ずつ入れます。
まずは全部で1.91ドルをエディに変えます。(ここで別の電子マネーに変更できる)

確定を押すと、エディカードをかざすよう指示されました。

ここにかざすとチャージ完了!レシートが出てきます。
交換レートは1.91ドルが182円になりました。
※これは2017年のレポート当時のレートです。

これは便利!
このサービスが登場したのは2017年頃。当時はごく限られた空港だけにしかありませんでした。
今では端末があちこちに設置されていますので便利になりました。
ポケットチェンジの設置場所は公式サイトにて確認ください。
https://www.pocket-change.jp/ja/

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 旅を安くあげる10のコツ
  2. 失敗しない海外ホテルの選び方
  3. 旅の計画・記録に「旅行手帳」を活用しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめ旅の本

カテゴリー記事一覧

関連記事

PAGE TOP