ヨーロッパ周遊卒業旅行'00

#07予定外のローマ|イタリア編|ヨーロッパ33日間卒業旅行ひとり旅

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


2月5日(土)晴れ 
朝起きたらローマだった。
窮屈な席ではあまり寝られなかった。駅に下り立つ。ここへくるのは2年ぶりか。また来ることになるとは思わなかった。さて、どうしたものかと駅構内をウロウロした。時刻表はすっかり時間がくるっていて、いまだショーペロ中だった。でも一部の列車は動いているようだ。私は今日中にヴェネチアへ向かい旅程を軌道修正しようと考え(当初は、ミラノ経由でヴェネチアに行く予定だった)窓口で10時発のボローニャ行きの予約を申し込んだが、予約は出発の5時間前でないとだめだと言われた。ならば今夜の夜行という手もあるがさすがに2夜連続夜行続きはしんどいので、考え直して今日はローマに宿を取ることにした。出発は明日の朝、9時発のトリエステ行きを予約した。

 そうなると宿探しだ。しかし、探すのが面倒だったので、2年前に来たときに泊まった駅近くのYWCAにまたお世話になることにした。場所はしっかり覚えていて、前に泊まったときのことを思いだして懐かしかった。 無事に宿を予約して荷物を預け、再び外へ出かけた。この時間は部屋に入れないのだ。 観光といっても前回ほとんどのスポットを見てしまったのですることがない。とりあえず、バス1日乗車券(6000Lit=約400円)を購入して、適当なバスにのって適当にバス観光をした。 おなかが空いたので駅にもどって駅のセルフレストランでランチにした。ここは前に来たときににもよく利用したレストランで結構お気に入り。トレーを持って好きなものを乗せてゆき、最後にレジで会計して席に着く。パスタなどは作り置きなので味はいまいちなのだが、値段が手ごろだし1人でも入りやすい。店内は結構広くて清潔で、グランドピアノがおいてありときどき生演奏が聴ける。

  ランチのあとバスでバチカンへ行った。バチカンの広場には人が集まっていて、なにか催しごとが行われていた。司教さん(?)を先頭に一般人が列をなして歌を唄いながら教会に入っていく。私も人に紛れてついていった。列は教会の中のとある祭壇の下の狭い階段を降りてゆく。こんなところに部屋が?入ったことのないところに足を踏み入れられることに少しドキドキした。列の終着点は祭壇の下の地下の礼拝堂だった。私以外にも何人かの観光客がその様子を見ている。しばらく見ていたが、一足先に地下をでた。新しい体験だった。

宿へ戻る。シャワーを浴びてしばらくゆっくりした。友人への手紙を書く。
21時頃になって外をふらついてみた。危険危険といわれている割にはとりわけ危険は感じなかった。街灯の光が私を少し寂しくさせる。そんなときの寂しさもまた旅の醍醐味だったりする。30分程散歩して足早に宿に戻った。

翌朝。今日は日曜日なのでYWCAでは朝食がでない。
8時にチェックアウトして、駅に向かった。

いくら @ひとり旅歴26年

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約26年、世界40カ国150地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。
プロフィール詳細はこちら>

関連記事

  1. #04リンツ&ウィーン|オーストリア編|ヨーロッパ33日間卒業旅…
  2. #08最大のピンチinヴェネチア|イタリア編|ヨーロッパ33日間…
  3. #10夜行バスと同級生との奇跡の出会い|フランス編|ヨーロッパ3…
  4. #09ミラノとユーロライン|イタリア編|ヨーロッパ33日間卒業旅…
  5. #06ティラノいきなりストライキ!|イタリア編|ヨーロッパ33日…
  6. #05サンモリッツYH秘密の地下室?|スイス編|ヨーロッパ33日…
  7. #15バルセロナからパリへ|フランス編
  8. #18カンタベリー1日観光|イギリス編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー