リゾート

モルディブのカジュアルリゾート「エリヤドゥ アイランド リゾート&スパ」

モルディブのリゾートホテル「エリヤドゥ アイランド リゾート&スパ(Eriyadu Island Resort and Spa)」は、首都マレからボートで1時間ほどの場所にあるカジュアルリゾートです。このホテルのポイントをまとめると

・マレからボートで1時間と近いのでアクセスが(水上飛行機より)楽で安く済む。当日着も可能。
・カジュアルクラスなので宿泊代が比較的抑えられる
・プールがある
・1島1リゾートでプライベート感は充分
・ハウスリーフがすばらしく、ウミガメやエイが見られる

これらは私がこのホテルを選んだ理由でもあります。

最も感動したのはハウスリーフとドロップオフ。ビーチから海に入ると20メートルくらいまでずっと遠浅になっているのだけど、そこから急激なドロップオフに。ドロップオフにはサンゴが群生していて、おさかな天国。シュノーケルでは毎日のようにウミガメに会うことができ、素晴らしい海中世界は夢のようでした。

部屋は今回スーペリアで予約。独立したコテージタイプの部屋でバスルームは半野外という造り。

シャワーは初日は熱湯がでて、翌日は水、その次からやっと安定したお湯が出るという具合でした。南国あるあるですが、お湯がでただけありがたい。

エリヤドゥの部屋クラスはスーペリアとデラックスがあって値段がだいぶ違う。行ってみて気が付いたことは、基本的にデラックスルームがメインでスーペリアはサービスルームの扱いで部屋数が少ない。リノベーションした部屋をデラックスとし、リノベできていない古い部屋がスーペリアの扱いとしているようでした。なのでスーペリアは部屋も家具もだいぶ年季の入った感じがあり、リゾート感はあまりありません。安いので納得できるレベル。順次リノベは進めているようなのでスーペリアはなくなるかもしれません。

また、スーペリア・デラックス以外にも部屋がありました。予約サイトでは取り扱っていない部屋で、スーペリアよりさらに下の位置づけになりそうな部屋です。おそらくローカル向けか、もしくはリピーターダイバーや長期滞在者向けなのではないかと思われ。コテージではなく二階建てビルディングタイプです。

それから予約プランがいくつか用意されています。素泊まり、朝食だけ、二食付き、オールインクルージブです。

モルディブといえばオールインクルージブ(滞在中の飲食すべて無料)が有名ですが、そうとうな食いしん坊さんでない限りはオールインクルージブにしなくていいかなという感じです。リゾート滞在中はたいして動かないので朝昼晩三食食べる必要もない感じ。都度払いでも一食20US$くらいで食べられます。夕食ビュッフェは36US$。

 

モルディブの離島リゾートに滞在したのはここが3か所目。エリヤドゥがいいところは島の広さがちょうどよいこと、カジュアルなので肩がこらないこと。島は広すぎると逆に疲れちゃう。高級すぎると落ち着かない。

手の届くモルディブがここにあります。

ホテル詳細と予約は>エリヤドゥ アイランド リゾート アンド スパ(Eriyadu Island Resort and Spa)

関連記事

  1. マカオの古典的様式ホテル「ポサダ デ コロアンPousada D…
  2. モルディブに女一人旅で行ってきた結果
  3. アラブの邸宅に泊まる-ドバイ アフマディーヤ ヘリテージ ゲスト…
  4. コスパ最高グアム「サンタフェホテル Hotel Santa Fe…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめ旅の本

カテゴリー記事一覧

  1. 1997paris

関連記事

PAGE TOP