旅のノウハウ

エアアジア座席指定のやり方!裏ワザとおすすめ情報

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


こんにちは、シングルトラベラーいくらです。

今回はLCCエアアジアの座席指定に関するノウハウです。エアアジアの座席指定はなかなか高額な設定になっているのでうまくとりたいですよね。座席指定の基本的な情報から筆者がいつもやっているコツをご案内します。

エアアジア座席指定の基本情報

エアアジアの座席指定は有料です。価格は座席の位置やフライトによって全く異なり一律ではありません。基本的には先頭の席や非常口前の足元の広い席は高く、後ろに行くほど安くなっています。その日の為替レートによっても多少左右されます。
日本発着便の場合は日本円で表示されますが、現地発着便はその国の通貨で表示されます。

航空券を購入するときに同時に座席をオプションとして購入するのが基本ですが、後からいつでも購入することができます。エアアジアは、座席などのオプションは航空券と同時に購入したほうがお得であるとアピールをしていますが、後から追加してもさほど変わりません。

エアアジア座席指定の裏技:
エアアジアの座席指定はなかなか高額で日本出発便の場合、一番安い席でも2000円くらいかかります。これを少しでも節約したい場合は、Webチェックインにワンチャンかけてみましょう。
どういうことかというと、エアアジアはWebチェックインをすると、席を指定していない場合はその時点で席が自動で割り振られます。この席がもし気に入れば、そのまま利用すれば座席指定料は一切かかりません。もし気に入らなかった場合は、その後に有料の座席指定で変更することが可能です。「ど真ん中でなければどこでもいい」くらいの方はこれがおすすめ。
Webチェックインは出発14日前から可能です。座席指定はどんどん埋まるので、なるべく早く行うのがおすすめ。

エアアジアの座席指定を後から行うには

エアアジアの座席指定を航空券を購入したあとに行う方法についてです。
航空券をエアアジア公式サイトで購入している場合と、Trip.comなど別の代理店で購入している場合とで手順が少し異なります。

航空券をエアアジア公式サイトで購入している場合
自分のアカウントにログインして、「予約の管理」メニューから進んでいきます。
表示されている予約情報を選択して進みます。

※別の代理店で購入している場合は「Webチェックイン」からすすみ、発行されたエアアジアの予約番号で予約情報にアクセスすると「オプションの購入」メニュが表示されます。

オプションの購入メニューが表示されるので「座席指定」を選びます。

シートマップと価格が表示されるので選択して進みます。

▼羽田→クアラルンプール便の価格例
前方ホットシート 7039円
前方スタンダード(クワイエットエリア) 3299円
前方スタンダード 2029円
後方ホットシート 6489円
後方スタンダード 1929円

窓側・通路側・真ん中による価格差はありません。一番安くても約2000円ほどかかります。


座席を選んだら決済画面へ進みます。現在はクレジットカードとUnionPayだけが使えます(コロコロ変わります)。オプションの購入だけの場合は支払手数料はかかりません。

なお、クレジットカード決済はかなりの確率で認証エラー(カード会社のセキュリティブロック)が出るので、エラーが出た場合はクレジットカード会社に連絡してブロック解除してもらいましょう。

クレジットカード決済が通ると下記の画面になります。

エアアジアのおすすめの席

一人旅でおすすめは後方の2列シート。私は好んでここを利用します。
3列シートより出入りが楽だからです。通路側なら通路を挟んだ横の席との距離も広い感じが良いです。

いくら @ひとり旅歴26年

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約26年、世界40カ国150地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。
プロフィール詳細はこちら>

関連記事

  1. モルディブひとり旅の費用と安く行く方法!エアアジアで格安に
  2. 海外旅行を格安にする方法12とおすすめの物価が安い国
  3. ベトナムのSIMカードを日本で購入して現地で利用したレポとeSI…
  4. 旅の計画・記録に「旅行手帳」を活用しよう
  5. ベトジェットの機内持ち込み荷物を2Kg増やせるオプション
  6. SIMカードより便利!「eSIM」をわかりやすく解説&「aira…
  7. 海外格安航空券探しは「スカイスキャナー」を絶対使うべき9の理由
  8. 国内ホテル予約もAgoda・Booking.com が最安値の場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP