旅コラム

海外旅行で殺害される確率2018

物騒なタイトルですが、以前書いた「海外旅行で殺害される確率2011」の2018年版の数値を出してみました。
データのソースは外務省の海外邦人援護統計より2018年(平成30年)版(PDF)17ページです。

2018年度の年間の海外旅行者は18,954,031人/約1900万人です。うち死亡者数466名。

この中で「海外旅行中に犯罪被害で死に至った例(=病気や事故での死亡を除く)」は

9名です。

9÷1900万人=0.000047% / 211万人に1人です。
これが海外旅行で殺害される確率。これをどうとらえるかは、あなた次第です。

では殺害されるのではなく、海外で死亡する確率はどうかというと

466名÷1900万人=0.00245%/4万人に1人です。

ちなみに死亡者466名の中で一番多いのは傷病(事故や病気)が原因の308名。
もろもろひっくるめて海外旅行で死んじゃう可能性は0.00245%です。

旅行保険に加入する参考になれば幸いです。

ならないか。

海外旅行で殺害される確率2011」は、当時、海外で日本人が殺害されるニュースが立て続けに起こったことを受けて書きました。
今も、考えは同じです。

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 旅に出たくなる映画-最高傑作10本
  2. 旅の便利アイテム5選!旅行カバンから小物まで
  3. 旅費用の捻出
  4. 撮影した写真で旅アルバムを作るMyBookの紹介
  5. オトナの卒業旅行「転職旅行」で海外一人旅のススメ
  6. 海外旅行のお土産問題
  7. 海外旅行で殺害される確率2011
  8. モルディブに女一人旅で行ってきた結果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめ旅の本

カテゴリー記事一覧

  1. 1997paris
  2. 旅費用の捻出

関連記事

PAGE TOP